スポーツ外傷・障害

スポーツ外傷とは

スポーツ外傷とは、何らかのスポーツをしているときに体に衝撃が加わることによって起こるケガのことを言います。突き指や肉離れ、捻挫、骨折、脱臼などが挙げられます。

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、スポーツを繰り返すことで体の特定の部位に負担がかかり続け、痛みが慢性化してしまうことを言います。野球肩やテニス肘など、スポーツの種類によってさまざまな障害があります。当院の患者さんでは特に、陸上によって脛(すね)を痛めてしまうシンスプリントに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

当院におけるスポーツ外傷・障害の治療

応急処置を施した後、手技や電気治療を行います

スポーツでケガをしてすぐに来院された場合は応急処置であるRICE(ライス)を行います。
RICEとは、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をとったものです。RICEを行った後は、経過を見ながら手技をメーンとして、電気治療を併用していきます。

また、必要に応じて筋肉の動きの制限をかけるテーピングや圧迫包帯、鍼灸治療なども行います。

スポーツ障害を予防するためには、事前にストレッチを入念に行うことが大切です。当院ではケガや痛みを再発させないために、各競技に合ったストレッチなどもアドバイスしています。

接骨院もみのき 各種保険取り扱い・交通事故・労災指定 TEL:048-544-2434 受付時間 平日 9:00~12:30/15:30~21:00 木曜予約制(自費診療)土曜 9:30~18:00 定休日 火曜・日曜・祝日 お問い合わせはこちら 鴻巣市役所そば駐車場有

接骨院もみのき 各種保険取り扱い・交通事故・労災指定 TEL:048-544-2434 受付時間 平日 9:00~12:30/15:30~21:00 木曜予約制(自費診療)土曜 9:30~18:00 定休日 火曜・日曜・祝日 お問い合わせはこちら 鴻巣市役所そば駐車場有